SiteMap
Rental car

000636股票_上证历史熊市

沖縄レンタカーで行くオススメの観光地

シルバーの車

沖縄は電車がなく主な交通機関といえばバス、タクシー、モノレールになります。そのため荷物の量も時間も気にせず、行きたい場所や観光地を回るには格安レンタカーがオススメです。格安レンタカーなら小さい子どもやお年寄りの方がいても周りを気にせずのんびりとドライブを兼ねて観光名所をまわることができます。では格安レンタカーで回れるオススメの観光地とはどんな所があるのでしょうか。
沖縄旅行と言うとほとんどの人が訪れる有名な観光地の1つに首里城があります。真っ赤な城郭や琉球独特の美しい建築物といえばご存知の方は多いと思います。これは戦災によって失われた首里城を復元した施設です。1時間程で回れるのでオススメです。おきなわワールドは沖縄を体験できるテーマパークです。沖縄の歴史、文化、自然を楽しむ事ができます。鍾乳洞やハブ博物館など楽しめる施設が多いです。
沖縄に行ったら絶対に行きたいと言われる水族館で美ら海水族館という所があります。3時間くらいあれば全部まわる事ができます。世界最大級といわれる大型水槽があり、その中を三頭のジンベイザメや様々な魚、海の生き物たちが泳いでいます。イルカショーなどもあり飽きずに楽しむ事ができます。国際通りは那覇市のメインストリートになります。土産物屋や飲食店が立ち並び那覇最大級の繁華街です。ゆっくりまわると3時間くらいかかるので車を駐車場に停め、お土産などを見て歩くのがオススメです。

沖縄のレンタカーで旅行を楽しむ方法

沖縄旅行をする時にレンタカーはとても便利です。レンタカー利用の最大の魅力は、荷物と一緒に移動できる点です。沖縄は電車がない分、他の交通手段を上手く使わないと行動範囲が狭くなってしまいます。那覇市内には特に格安レンタカー会社が多く、価格競争のおかげで車を安く借りることができます。格安レンタカーを借りる際、時間節約の為にもあらかじめネット予約をお勧めします。
また沖縄の大きな特徴として、本土と比べて道が狭いところがあることです。車種にこだわりがなければ軽自動車をお勧めします。沖縄の道路は本土と比べて雨が降った時道路が滑りやすいという特徴があります。また、高速道路は風が強い時ハンドルがとられやすいので運転には注意が必要です。レンタカー以外の移動手段は、タクシー観光バス路線バスゆいレール(那覇市内のみ)などがあります。
沖縄の特徴として知っていると便利なことは北部や南部はバスの本数が少ないので注意が必要ですし、那覇周辺は主要道路が少ないので朝と夕方は渋滞することが多く、渋滞するとずっと続きます。駐車場も場所によっては探すのが大変で、シーズン中には国際通り周辺は大変込み合います。沖縄の格安レンタカーは、台数が多いので「わ」ナンバーだけでなく、「れ」ナンバーもあります。沖縄の道路を運転していて一つ気になるのは、車の運転が荒い印象があります。このような沖縄の道路事情をよく理解して旅行を楽しみましょう。

沖縄レンタカーではこれをチェック

青い海に青い空。大らかで優しい人々に、一風変わったエキゾッチックな料理と、魅力を上げればきりがない日本の南の島・沖縄。ゆいれーるも有名ですが、現地での重要な移動手段となるのはやはりレンタカーでしょう。車の運転に自信がない人でも、沖縄の那覇の市街地さえクリアすれば大丈夫!かくいう私も、恐ろしいかな、5年ぶりの運転でもなんとかなってしまいました(笑)
だいたい旅行会社の組むパッケージツアーではレンタカーもセットになっているものが多いと思いますが、もし現地でレンタカーを借りるならば格安でもあまり「格安」を売りにしていないところをオススメしたいです。出来るならば、全国規模で名前を聞くような大手のレンタカーショップが良いと思います。以前沖縄に行った時、貧乏旅行だったこともあり格安レンタカーを借りにお店に行きました。しかし!シーズンオフにも限らず、大混雑。手続きはしたもののなかなか呼ばれずに、予約していた体験ダイビングをあやうくキャンセルするところでした。
一方、大手のレンタカーショップはスタッフも多く待合室も大きく、快適。しかも、サービスで県内の地図や観光ガイドをもらえるのですが、これに現地で使えるクーポンが付いています!このクーポンが様々な飲食店や琉球ガラス工房などの割引券がわんさか付いており、多数使えば結構な節約になります。出発前にぜひチェックしてみてくださいね。

沖縄の夕日スポットとして有名な人気の観光スポット

残波岬は沖縄の西海岸読谷村にある夕日が美しい観光スポットです。那覇空港から車で約50分の所にあります。周辺は国定公園残波岬公園として指定されている観光地です。特徴は約2キロにわたって続く断崖絶壁でどこまでも続く青い海と絶壁、その美しさはなんともいえません。ただきれいなだけでなく灯台やビーチがあり、マリンスポーツをいろいろ体験してみるのもお薦めです。南国を満喫できるのではないでしょうか。沖縄ならではの遊びは最高の思い出になると思います。バーベキューが出来るスペースやリゾートホテルもあります。すぐそばにビーチもあり海水浴を楽しむ事も出来ます。沖縄本島で最後に夕日が沈む場所で日没の時間は夏は19時頃冬は17時頃と言われています。残波岬のシンボルの灯台と夕陽が織り成す景色はため息が出るほど美しいです。日没の少し前に到着してスタンバイするのがいいと思います。バーベキューをしながらお酒を飲んで胃袋も満たされた頃に待望のここの夕陽を見たらあまりの素晴らしさに言葉を失うのではないでしょうか。この美しい夕陽を見るだけでも沖縄に来た甲斐があると思います。心に深く刻まれる感動を味わえる観光地だと思います。昼は澄んだ青い空ときれいな海を楽しみオレンジ色に染まった昼とは又別の景色を見れるのは本当に贅沢だと思います。